アロマスクールではどのような事をするのか丁寧に説明します

アロマスクールとは、アロマオイルやアロマエッセンス、様々なハーブや果物などから抽出される精油をどのように上手に使うか、ということを教える教室になります。基本的にはアロマによってメンタルを癒やし、また気力を回復させたり、心を慰めるというようなそれぞれの使い方を知ります。また、ブレンドしたりどうやって使うかということを学習したり実体験を行うコースも少なくありません。大体の場合は資格取得を支援する学校も多く、アロマに関する資格取得もできるようになります。将来的にアロマに関するお店を出したい人などにも良いコースもあります。中にはアロマだけではなく同種の癒し効果があるハーブの使い方を知ったり、アロママッサージのやり方を学習したりするコースもあります。

アロマスクールで学ぶのはアロマがメイン

アロマスクールとは、その名の通りアロマオイルや精油と呼ばれるアロマエッセンスの使い方、エッセンシャルオイルの使い方や活用術、それぞれの方法などを学ぶというものです。実はそれぞれのオイルやエッセンスには使い方があり、それぞれ特徴があります。このため、それぞれの特徴を知り、特によく知られているオイルやエッセンスの使い方、活用法、注意点などを知る必要があるのです。やり方は本当に様々ですが、大体の場合はアロマショップなどの中にあったり、新聞社などが主催するいわゆるカルチャースクール、市民学習などで学習することが可能です。中には通信制でのアロマ教室もあり、教室が遠方だったり、アロマを学びたいけれど勤務時間が長い人などにもかなり向いているコースもあります。

アロマスクールは他にもこんなことを学習

また、中にはもっと様々なことを学ぶ場合もあります。これはアロマの香りをどうやって活用するか、というもので、例えばアロマオイルのブレンド方法やブレンドのコツなどを紹介して、より香りよく効果も高いアロマエッセンスを作るというようなことをしています。アロマエッセンスの活用法として多いのがマッサージで、フットバスやエステ・マッサージの方法を教えてくれます。ツボやいろいろなことを学習できますね。アロマと似ているのがハーブです。中にはハーブ活用法も一緒に教えてくれるところもあり、アロマオイルとハーブを組み合わせたより快適な生活術やメンタルケアの方法を教えてくれるところもあります。そして資格取得です。ハーブやアロマに関する資格を取得するためのコースを作っているスクールも少なくありません。

授業は毎日10時~22時まで開講しています。 通学に便利な東京新宿区。東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」2番出口より徒歩5分。 東洋医学アロマセミナーでは理論と実技を基本から応用までしっかり学び、安全に施術できる技術を学びます。 平日のみならず土日・祝日も授業を行っているので自分の時間で進めていけます。 アロマスクールに通うなら【PERFUME(パルファム)】